2022.04.27 あ・える倶楽部
93歳満面の笑み!バスツアーはやっぱり楽しい!元気の秘訣はお肉+ユーモア+おしゃべり。
日本旅行のバスツアー「平田進也の楽笑旅!淡路島をとこと〜ん満喫する旅」に お嬢様、トラベルヘルパーと参加されました。 コロナでなかなか催行されず、ようやく叶ったバスツアー。 お客様は、93歳男性。 「自称『提灯じいさん』(モチベーションはあるが実際はなかなか思うように言動できないたとえ) ですが、よろしくお願いします!」 と、トラベルヘルパーにご挨拶くださり、 初めから、愉快なノリで、いきなり場を和ませて下さりました。 ツアー仲間の皆さんに会えることを楽しみにご自宅を出発。 集合場所到着後、時間があったので喫茶店でコーヒータイム&世間話。
素敵な笑顔!! 左:齋藤トラベルヘルパー   移動中の車内では、カリスマ添乗員の平田さんの爆笑トーク。
貸切バス内は、終始笑いがあり年齢差・時空を超えた車内を和気藹々(愛愛)雰囲気でした。
淡路サービスエリアで休憩時には、明石海峡大橋をバックに、 旅友だち皆さんと笑顔で記念撮影されていらっしゃいました。
父娘で記念撮影。 あわじ花さじきでは、 春の風とはいえ少し肌寒く感じられたので、大事を取って展望デッキから広大な菜の花畑を満喫されました。
昼食は、淡路カントリーガーデンで焼肉ジュージュー!
この時をずっと待ち望んでおられただけに、 終始満面の笑みで「おいしいおいしい!」と しっかり噛んで淡路牛の美味を満喫されました。
左手のマイ箸使いも大変器用で、野菜類もしっかり召し上がられました。 ビールコップ一杯、おかわりは酎ハイ一杯!
93歳には見えないお元気ぶりは、お肉パワーと、ちょこっとアルコールと、持ち前のユーモアからでしょうか。 そして、焼肉のあとはいちご狩りです。
食後の適度な運動、食後のデザート、お元気な笑顔。 「もうお腹いっぱいや!」 元気パワーが伝わります。 苺の甘さには感動され、留守を預かる奥様の為に自らもぎ取った苺をパック詰めにしてもらい、 大切に鞄にしまっておられた仕草に トラベルヘルパー、大感激です。
お父様、お嬢様、カリスマ添乗員平田さん。
  その後は伊弉諾(いざなぎ)神宮へ。
当初は、伊弉諾神宮はかなり広い上、車椅子レンタル制度自体が無いとのことでしたので、 お客様はバス内待機?と思っていたのですが、 ご本人、「皆さんと一緒に参拝する!」と、ご参拝。
新たなパワーが心身にやどったのか?午後からもすこぶるお元気な様子でした。 赤い屋根&たこせんべいの里にてお買い物も、楽しまれていらっしゃいました。 いかなごのくぎ煮・淡路島産玉ねぎ2玉・淡路島産甘いトマト3玉をご自身で選んで購入されていらっしゃいました。
たこせんべいの里では、ご家族が大好きな磯みりん味せんべいを購入され、大変ご満悦の様子でした。 お土産も買い、あとはバスで一路帰るだけです、と伝えると 「もう帰るんかぁ!楽しいひと時ってあっという間やなぁ!」とまだまだご旅行を楽しみたいご様子でした。 帰りのバス車内では、景品付きのじゃんけん大会で大盛り上がり!! 終始一緒に手を上げてじゃんけん大会に笑顔で参加されていました。
無事、ご自宅へ戻られホッと安心されていらっしゃいました。   バスツアー、やっぱり楽しいですね!
カリスマ添乗員平田さんと
私たちにも元気パワーを分けて下さり、ありがとうございました。
齋藤トラベルヘルパーと。似顔絵、、、そっくりですね。
~齋藤トラベルヘルパーのスマイルメモです~ 「最後の最後まで元気笑顔が絶えず、お心遣いも大変素晴らしい方でした。 またゼヒ旅に連れていって下さいと嬉しいお言葉も頂いております。 また一つ永遠に忘れられない「伝説の旅!」が増えたことに心から感謝申し上げます。」 ありがとうございました。 またお会いできるのを楽しみにしております。
トラベルヘルパーサービス提供:SPIあ・える倶楽部 エスコート:齋藤トラベルヘルパー